フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

国営昭和記念公園

昨日は妻と小僧Dと3人で昭和記念公園に行きました。

小僧Cは学校行事で朝から那須方面?に宿泊学習??に行ってるので火曜日まで我が家は3人だけ。

山に行きたかったけど天気がねぇ…、なので山はまた次回に。

だけど、妻が土曜日に一眼レフのデジカメ(Nikon D3000ダブルレンズKit)を購入…、なので試し撮りを兼ねて3人でお散歩しました。

P5300001

比較的に近くなんですが昭和記念公園に行くのは初めてだと思う(遠足等で行ってなければ…)

色んな花々が咲き乱れる中、妻と小僧Dは新しいカメラに夢中…。

P5300004   P5300011   P5300020  

そんな花々で特に気にいった可愛い花が↓

P5300009

アポロチョコ?見たいな蕾で美味しそう…。

本当に小僧Dはカメラが気にいったらしい。

P5300016

何を撮っているかはワカリマセン。

ぐるっと1周しましたが遊具や池もあってなかなか良い公園でした。

帰りは妻の実家が近いので夕飯をご馳走になってから帰宅しました。

今度写真を撮りながらハイキングに行く約束?もしたのでご機嫌を伺いながら、こちら側に引き寄せようと思います。

今度は失敗しないように…頑張るぞ!

まだまだ人生長い?ので夫婦で仲良く遊べる機会を作って行きたいと希望する…。

 

2010年5月30日 (日)

【おまけ】 那珂川の帰り道

Cai7z66c   Cab0jys6

馬門の滝

説明書きは写真のとおりです。

小さい滝ですが力強い流れでした。

2010年5月29日 (土)

【栃木】 那珂川

鮎解禁前の那珂川で川下りをしてきました。今回はカヌー仲間のhasegawaさんと2人です。

土日に仕事が集中するらしいので皆と那珂川に行くチャンスがないので急遽平日に行くことになりました。

Photo_2

今回は舟戸~大瀬~県境のコースです。雨の影響か…増水していて少し濁っていました。

Cary327w_2   Cawl4g32   Carxxcxx

那珂川デビューのhasegawaさん製作の2艇です。

自分もカヌーとカヤックを交互漕ぎましたが、ますますカヤック(シーカヤック)が欲しくなりました。

平日の貸切状態の那珂川に満足した数時間でした。

舟戸に車を取りに行くと何だか物々しい…、河原にある一般車両は自分のだけだしチョット不安でしたが出させてもらいました。

Capw3xd6

何かの訓練だと思いますが朝と全然違うので本当にビックリしました。

そのあと県境で舟を積んで帰り支度を済ませたあと、なかのやさんで鮎の塩焼きを食べてから帰りました。

次回は夏にもう一回?と鮭見で1回?は訪れたいと思います。

2010年5月26日 (水)

新潟~♪ニイガタ~♪

今日は仕事で新潟に行ってきた。

事務所に朝5時集合…とチョット早すぎかなぁと思いつつ4時には出社。

会社から目的地まで片道約300kmは完璧圏外の仕事なんだけど仕方ないのでドライブにつきあうことにしました。

たまに休憩してドライバーチェンジすれば疲れないもんですね。

途中の赤城高原SAで撮影した写真↓

Img_1062

シャクナゲだと思いますが、とてもきれいに咲いていました。

今月初旬に西沢渓谷で見たシャクナゲは、蕾状態がほとんどでしたが葉が同じなので多分シャクナゲだと思います。

ドライバーチェンジして次の休憩は越後川口SA↓

Img_1071  Img_1072

ここでは雄大な流れの信濃川が見れました。天気が良ければ越後三山が一望できるらしいです。(残念)

で、ここで朝飯

Img_1070

八海山そば?と、いなり2個。

朝食を済ませてまたドライバーチェンジ。

10時の約束でしたが9時10分ごろに無事到着しました。移動時間約4時間で現地調査と軽い打合せが約1時間半…。

まぁ仕事内容も金額もショボショボなのでこんなもんかな。

せっかく新潟まで行くんだから美味いものでも食べてから帰ろうと車中で話していましたが、特に食べたいものもないので悩みました。

ナビを見ると日本海まですぐそこなので海方面に行きました。

Img_1088   Img_1091

ここは佐渡行きのフェリーのりば。

晴れていれば島が見えるらしいのだが…。(またまた残念)

で、昼食↓

Img_1092   Img_1093

海老とホタテのナントカ???

なかなか食べたことない一品だった…。

昼食後、会社への土産と自分への?土産を買ってから帰りました。

…帰りましたと言っても300kmの道のりはヤッパリ長いよなぁ…。

そこで帰路途中ビックリして思わずパシャリcamera

Img_1100

何かの罰ゲームか?体罰かと思いました(笑)

ひとりだったらきっと帰社しなかっただろう?イノッチ君と笑いながら?無事帰社。

往復600kmの移動は大変でした。先週カヌー仲間の異能☆さんも同じ距離を1人で運転して気田川に漕ぎに行ったみたいですが異能☆さんの遊びパワーを肌で感じた1日でした。

結局7月に泊まりでの仕事になってしまいました…が多分イノッチ君が管理するはめになることは言うまでもありません。

私が蒔いた種ではないので…。

2010年5月24日 (月)

【茨城】 筑波山

一昨日の天気予報では雨マークが付いてましたが、詳しく調べたら昼まで曇りマークだったので、ご近所さんを誘って3人で筑波山に行きました。

自宅を6時に出発し、ご近所さんの家に迎えに行き外環和光北から高速で移動。

前回と同じ市営第三駐車場に車を停めました。
ここは一日500円で筑波山神社へも近いしトイレもあるのでGOOD!!

着替えを済まし7時40分にスタート。

.

二人は筑波山が初めてなのですが、次に自分が行く予定の大菩薩嶺にも何度か行ったことのある人達です。

.

今回のルートは、筑波山神社→御幸ヶ原コース(登り)→男体山頂→女体山頂→白雲橋コース(下り)→弁慶茶屋→おたつ石コース→つつじヶ丘駅→迎場コース→白雲橋合流→筑波山神社

ってな感じで前より長いコースに設定しました。

.

Img_1016  Img_1017_2

ケーブルカーの線路が見える辺りは美しい花々で癒されました。

.

.

御幸ヶ原はガスっていて何にも見えませんし、たまにポツポツと雨も落ち始めた。

.

シャツを着替えてからカッパの上着だけ着て、ザックにカバーをかけ男体山頂を目指しました。

Img_1034

両山頂からの景色も天気が良ければ最高なんですが…。

Img_1036mozaiku

.

下りは弁慶茶屋から初めて行く「おたつ石コース」

↓写真は弁慶茶屋手前の弁慶七戻り。

Img_1041_2

おたつ石コースはつつじヶ丘駅(ロープウェイ)までのコース。

つつじヶ丘と言うだけあってツツジがきれいに咲いていました。

Img_1044  Img_1045_2 

つつじヶ丘駅には観光客?の人がかなりいました。天気が悪いのにね…。

つつじヶ丘から筑波山神社に向う「迎場コース」も今回初めてだが、このコースは終始階段…というイメージ…。歩幅の合わない段は、歩きにくいし膝にくる。

.

何とかケガも無く無事に駐車場まで到着。(12時半ごろ)

.

雨にも濡れたし身体も冷えたので「つくば湯」という温泉に立ち寄りました。

露天風呂もあって良かったが1,260円はチョット高めだな。

昼飯もここで食べました。ご近所さんは生中で…運転手の自分はノンアルコール…。

Img_1057   Img_1058

.

今回のコース図↓(黒ペン矢印の順路)

Img_1030annnai

休憩を入れて約5時間…(結構歩いたな)

今回は天気も悪かったけど良いトレーニングになったと思います。

.

今度は【山梨】大菩薩嶺にチャレンジ予定。

.

2010年5月21日 (金)

コンパス購入

先日ヤフオクでシーカヤックの落札に失敗してしまいました。

ヤフオク初心者なので少額なもので慣れようかと思いまして、こんなものを購入しました。

Img_1011

「おたすけーる」という地図に挟んで持ち運びができる薄型のコンパスです。

コンパスの他にルーペも付いている優れもの。

しかしスケールも付いているが、1/25000の表示がないのがイマイチかな…。

それにしても背景が悪すぎたな…仕事が出来ないヤツってのがバレバレの机だな。

最近行きたい山で大菩薩嶺や浅間山や皇海山がある。

下調べや準備をしている時も楽しいものだ。

今度はヤフオクでトレッキングステッキを購入しよっ!

2010年5月17日 (月)

元荒川でイベント参加

昨年に続き今年も環境教室が開催されました。

元荒川上流の榎戸堰から数百メートルの狭い場所ですが、とても素敵な環境下でのイベントでした。

今年は2回目ですので各自の役割もスケジュールもスムーズに行なわれたと思いますが、イベントリーダーやそれを支える地元ガッパの皆さんの結束力と連携あってのものと思います。

Img_0957

今回は先月完成しました新艇での参加でしたが、大勢乗せたり船上でのゴミ拾いには最適でした。

安定重視のデザインに今は物足りなさを感じますが、そのうちに自分の納得いく艇をまた製作すれば良いのかな…なんて思いました。

まぁ、天気も良かったしケガ人もなく無事に終わったので大成功ですね。

2010年5月 9日 (日)

【山梨】 西沢渓谷 

今日は西沢渓谷に歩きに行きました。

本当は小僧Dを連れて、筑波山に行こうとしていましたが土曜日の練習試合で足が痛いと言っていたので今回も1人で歩きました。

夜中、変な時間に目覚めてしまったが一度起きると二度寝が出来ないのです…。

仕方ないので?朝4時半に自宅を出発し現地の駐車場に着いたのが6時半…、って「早すぎだよなぁ」と思ったら既に7~8台は駐車していた。

着替えてから6時50分ごろ出発。

Img_0852

1周約10km、この時点では戻りの予定時間を12時頃と設定しスタート。

Img_0855

↑西沢渓谷への入口、ここから先は一般車両の進入は出来ません。

Img_0868_3 Img_0871 Img_0878_2 Img_0883 Img_0884 Img_0887 Img_0890_2 Img_0892

渓谷沿いに遊歩道が整備されていて歩きながらマイナスイオンをたっぷり吸収しました。

Img_0896 Img_0893

↑この「七ツ釜五段の滝」のあとは川沿いの道はほぼ終り。

今回の西沢渓谷ではトロッコの線路跡を歩くのが楽しみで来たと言っても過言ではない。しかし渓谷の最終地点のバイオトイレ付近で休憩していたらこんは立看板を見てしまった。

Img_0900_2

この時点で8時半…。「1周10kmだよな」と自分に問いかける…。「2周したって20kmだよな」とまた問いかける。本当に通れなかった時に引き返そうとイケナイ判断をしてしまい先に進んだ。

dangerこの記事を読んでお叱りコメをもらう覚悟で書き続ける…。

行けども行けども今までより歩きやすく整備されたキレイな遊歩道でした。

Img_0901 Img_0902 Img_0903 Img_0905

廃線路(レール)で作られた落石ガード?これには感心しました。

当時のトロッコは馬が引いて登ったらしいです。帰りは材木を積んで下り坂を自然の勾配でブレーキをしながら下ったと書いてあった。

Img_0913

↑こんな感じで…。

途中、2000m級の山々が見渡せる場所を過ぎたあたりで災害箇所の復旧工事箇所に来てしまった。

Img_0915_2 Img_0916

引き返そうかなぁと思ったけど通りました…。

Img_0918

↑ここで無事に?通行できた御礼をいたしました。

Img_0919 Img_0920

キレイな緑に目が癒される。まだ早いみたいですが時たま日当たりの良い場所ではシャクナゲが咲いていた。

Img_0923 Img_0921

西沢渓谷では周遊ルートを反時計周りで歩くのがルールなので、こちら側から登ることは出来ません。

先程の復旧工事の為の資材搬入用なのかな…、それにしてもこの場所を管理整備されている方々には感謝しなくてはいけませんね。

ここから下は道幅が広い林道を降りるだけです。(残り2km位か)

下山途中に鹿の群れに遭遇。↓

Img_0924 Img_0925

カメラを構える前までは余所見していた彼らも、何か察知したのか自分の方を見ていたが逃げ出す様子はなかった。

Img_0929

しばらく歩くと入山届けを出す所までたどり着いた。

その手前で見たこのつり橋は現在は通行できません(残念)

6時50分ごろスタートし駐車場に戻ったのが10時ジャスト。約3時間のお散歩でした。

西沢渓谷に来たのは初めてでしたが、ここなら妻や小僧達でも楽しめる良い場所です。

がぁ…最終的には誰もついて来ないから、また1人で楽しもう。                                               

2010年5月 8日 (土)

ブログ開設

心機一転、ココログでブログ再開します。

新しいものに慣れるまで少々時間が掛かると思いますが、今まで通りノンビリと書き綴ろうと思っています。

明日は天気も良いので先月行った筑波山に登ってこようかなぁ。

トップページ | 2010年6月 »