フォト
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

【山梨】 瑞牆山 (みずがきやま)の続き…

山頂で素晴らしい景色を堪能しコンビニで買ったおにぎりを1つ食べてから下山しました。

下りは登ってきたコースをそのまま戻るだけです。

Img_1367   Img_1371

前回紹介し忘れましたが、この黄色いハシゴが頂上に近い目印です。下りは足元に注意してリズム良く歩けばとても早く下りられますが、くれぐれも足元注意が必要な岩山です。

林道を横切る所まで下りて気づきました。「熊に注意」のビラ…。

自分はかなりのビビリーなので、百均で買ったステンレスのコップをザックにぶら下げて熊鈴代わりにしています。 カランコロン♪カランコロン♪と、それなりに効果のある音色です。

Img_1377   Img_1382

今回も山バッジを購入。500円也 

購入先は、瑞牆山荘です。他に1種類ありましたがこちらにしました。

瑞牆山荘からは、金峰山(2599m)標高差1089mのルートもあるので、そのうちチャレンジしたいと思いました。 その時は金峰山のバッジを、ここで購入したいと思います。

靴を履き替え、シャツだけ着替えてナビで近くの温泉を検索しました。

いくつかあるうちから、今回は「増富の湯」にしました。 

Img_1379   Img_1380   

ここは、源泉かけ流しの天然温泉でしたが、お湯の温度がチョットぬるめです。

長く浸かる人には良いかもしれませんが、自分は烏の行水なので熱めの湯にざっと入る程度が最適なんですがね。

建物も新しい感じで中も大変きれいな施設でした。

今回の山行で目にした花々。

Img_1375  Img_1376  Img_1397

Img_1401  Img_1407  

色々な花が咲いていましたが、最後の写真のタンポポ以外は何だかワカリマセン…。

このタンポポは頂上に咲いていました。 種が登山客に付いてきたのか?はたまた風にのってやってきたのかなぁ。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

今回の瑞牆山ハイクで、ますます山登りが好きになりました。

2010年6月25日 (金)

【山梨】 瑞牆山 (みずがきやま)

今日は金曜日ですが会社を休みました…(土日出るんだから良いでしょ)

で、昨夜急遽計画を立てました。那須岳・浅間山・赤城山などなど…、夜な夜なネット徘徊した結果、瑞牆山(みずがきやま)に決めました。

標高差720mで総歩行距離5km~6kmというデータでしたのでハイキング気分でお気楽気分で就寝・・・・。

今朝4時に起床…そしたら小僧Cはテレビでデンマーク戦を見ていた(驚)

目覚ましをセットして前半から見ていたらしい(流石サッカーバカ)

続いて小僧D、あいつは後半から見る予定で目覚ましをセットしていた…。

自分も前半の35分位から試合終了までシッカリ見てから出発しました。

現地へは8時半ごろ到着。靴を履き替えて準備運動をしてからスタートしました。

Img_1383   Img_1384   Img_1385

↑今回のスタート地点は、みずがき山荘前からの登山道です。行先表示もあり、最初は迷わず歩き始める事が出来ました。途中林道を横切る辺りまではハイキングコースのように歩きやすい山道でした。

Img_1386   Img_1387   Img_1388

瑞牆山荘から富士見平へ向う途中に休憩ベンチや水場もあり快適に歩き続けました。

Img_1389   Img_1390   Img_1391

富士見平に到着。まだまだこの辺は順調でした…。木々の間から険しい山が見えました。

その時は「こんな所登れるわけねーだろ」なんて独り言を言いながら歩き続けます。

Img_1392   Img_1393 

歩いている途中も川の音がしていたのですが上からは確認できませんでした。ここまで来る間の山道は、登りっぱなしではなく、登ったり下ったりが交互にやってくるので同じ筋肉に負担が掛からないので自分的には歩きやすかった(この辺までは…)

川をロープ伝いに渡りその先には休憩スペースがありましたので、ここでイップクタイムにしました。途中途中で水分や行動食は口にしていましたがイップクしないと本来のパワーが出ません…。

Img_1394_4

休憩場の先に見えたのが↑この巨大岩。

昨夜見た瑞牆山荘さんのHPでは「桃太郎岩」と書いてあったような気がします…。

高さにして何メートルくらいあるのでしょうか?、ぱっと見10mはあったような…。

Img_1395_3   Img_1396   Img_1398

進むにつれて段々険しくなってきます。こんな山奥で聞きなれた工事現場の音が聞こえてきました。作業員さんに聞いたところ、県?市?の観光課発注の工事で階段を作っているとの事でした(本当にご苦労様です)。その場所付近は大岩の上をロープを伝って上がって行くのですが、沢からの水で濡れた岩は非常に滑りやすいところです。なので階段を作るのでしょう……。

ここまでの間も案内表示はポイントごとにありましたが、この辺からは、赤いスプレーの矢印と赤いテープが本当に頼りです。迷いそうになったら、上を向いて辺りを見回し赤いテープや矢印を探すと良いですね。

Img_1400_2   Img_1402  

険しい岩山を永遠と登り続けます…、木々や岩の間から遠くの山々が見えてきました。山頂まで10分の表示が気力とヤル気を復活させてくれます。

Img_1405   Img_1406   Img_1404

やっと10分後?に頂上に到着しました。山頂には自分を含めて3人しか居ません。ひとりの男性に記念写真をお願いして撮っていただきました。もう1人いた男性には遠くに見える山々の名前を教えてもらったり、他の山での出来事などを楽しく聞くことができました。

Img_1409   Img_1403_3

最初は雲がかかっていて見にくかったのですが、富士山や北岳がスッキリ見れてラッキーでした。今の自分には、なかなか手強い山でした。

続きは明日以降に…。  

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2010年6月24日 (木)

【神奈川】 鎌倉 鶴岡八幡宮

このところ仕事場所が地方分散化?していて今日は神奈川県の鎌倉まで行ってきました。

この仕事自体は、今日と来週にもう1回だけ行く単発のお仕事です。

今朝8時半の待ち合わせでしたが、早く現場へ着いたので鶴岡八幡宮に参拝してきました。

Img_1303

境内では結婚式の写真撮影?をしています。多分、宣伝用のモデルさんだと思いますが男性は紋付で女性は白無垢姿でした。

神社での結婚式なんてなかなかカッコいいものです。

今は結婚式には教会で…初詣には神社で参拝…葬式はお寺で…と色んなところで色んな形で祈っている変な感じがしたが、自分もその類です・・・・・・。

少し境内を散歩しましたが、以前ニュースで話題になった大ケヤキの跡も見てきました。

Img_1306_2   Img_1307

倒れて撤去された場所から新しい芽がいっぱい出ていて自然の力強さも感じられました。

Img_1308

8時ごろになって通学する子供達が増えてきました。境内を通って通学するのかなぁと見ていたら境内の奥に学校らしき建物が見えたので多分そうでしょう。

中には修学旅行生風の学生も多々見受けられました。さすが古都鎌倉だな…。

短い時間でしたが、お仕事の時間なので現場へ戻りました。

Img_1309

↑一見日本庭園風の坪庭が奥に見えますが、周りは洋食屋さんやアクセサリー屋さんが立ち並ぶ素敵な集合店舗でした。

お仕事自体はショボショボなので1時間程度で終了…。もう一件横浜で用事があるので即撤収です。

帰るときに人力車を発見。

Img_1311_2

思わず車内から撮りましたが、こんなのに乗って鎌倉を観光するのもありかなぁ…なんて思いました。

ハイキングや山登りも良いけど、観光地を散歩するのもなかなか良いものですね。

仕事じゃなければの話ですが・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年6月22日 (火)

授業参観日

先週の土曜日は、小僧Dの小学校で授業参観が行なわれました。

小僧Cの練習試合も前日に中止になってしまったので、数年ぶりに授業参観に行きました。

3時間目は教室で担任による授業でしたが、我々の時代では考えられない装備に驚きました。

昔は透明のフィルムで映し出すスライド?的な教材での説明でしたが、今は50インチ位のモニターを使ってパソコンと連動して教材を映し出すのです。

担任の先生も自分より一回り位若い男の先生…、小僧Dは前々からこの先生に担任になってほしいと望んでいたので5年生で夢叶い大満足だったのです。

小僧Dは教壇の目の前の席なのですが、まじめに授業を受けている様子でしたが自分が授業参観に来るとは思ってなかったらしく目が合ったとたんビックリした顔をして恥ずかしそうでした。

4時間目は体育で体育館に移動。

しかし金曜日に学校で友達とふざけていて右足首を打撲…。

少々腫れてはいるが大事のは至らなかったので一安心です。なので4時間目の体育は見学となりました。

ポツンと1人座り込む小僧Dがつまんなそうでしたが、しょうがないですな…。

事前に給食の予約?をすれば学校で子供達と同じ給食を食べることが出来るのですが、勿論自分は予約してないので妻と自宅で昼食をとったあと5時間目を見に行きました。

5時間目は理科。

顕微鏡でめだかの卵を観察していましたが、なかなか面白そうで自分も覗いて見たかったです(笑)

総評ではないけど、小僧Dは勉強もそこそこ出来る部類?なので(小僧Cには負けるが)それほど心配はしていません。

学校とは関係ないけど、来年に向ってもう少し自分の為のサッカーをどうやって進めていくかを考えてもらいたいものです。

小僧Dのチームは激弱なので、せめて中学生になった時のために自分自身を磨いてもらいたいです。

こいつは小僧Cよりサッカーセンスが良いので、次のステップに大きく期待しているのです。

学校生活もプライベートもガンバレヨ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年6月17日 (木)

家族会議か・・・夫婦喧嘩か・・・

今朝事務所に着いたらアリが3匹…。

Ari

アリの家族かな?と思いながら、しばらく外掃きしながら様子を見ていました。

ジックリ見ていると、手前の小さいのが子供アリで真ん中がお父さんアリ、一番大きくて上からガミガミ言ってる様に見えるのがお母さんアリなのか・・・。

他の人には、どお見えるのでしょうか?

もうすぐ妻の誕生日だし、結婚して15年目か?なぁ。

何か考えておかないと、今朝のお父さんアリの様になりそうだな…。

明日は早出で6時半に前橋へ・・・俺達働きアリも頑張ってんだぞ・・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年6月16日 (水)

【新潟】 某ダム湖

6月12日(土)の業務終了後、新潟県の魚太郎家にお泊りに行きました。

前橋のお仕事がずれ込んだお蔭でスケジュールに若干の余裕ができて良かった。

魚太郎家に着くと、のっぽK君は眠い目を擦りながら自分の到着を待っていてくれました。

2人は当然酒をくらっていて何時でも寝れる体勢…。

自分もとりあえずおビールを頂きながら翌日の計画を3人でねりました。

今回のダム湖は昨年も行き、45cm位のバスを魚太郎さんが釣り上げた場所です。

今年は更に奥のダム湖に行く予定でしたが、結果的に今回も通行止め(崖崩れで)みたいでした。残念ですが強行突破しても危険なだけなので当然立ち入っていません。

夜明け前に出発予定でしたが、なんだかんだで日の出と共に出発となりました。

P6130018

某ダム湖に到着すると既に数台の車が駐車していました。

自分達も段取りしてスロープまで舟を下ろしに移動開始。

冬場は豪雪地帯なので、ここまで来ることは勿論出来ません。

今の時期でもこれだけの残雪がありました。

P6130019  P6130022

のっぽK君は、カヌーに乗るのが初めてでしたが、とても気に入ってくれて良かったです。

しかししばらくすると、「漕ぐのも大変だよなぁ」とか「つかれたぁ」と言うので魚太郎さんのゴムボートでけん引してもらったりもしました。

P6130028

1人でも漕げなくはないけど、目の前にエンジン付きのボートがあるなら引っ張ってもらった方が楽チンですよね。

ここへの目的は、釣りでしたが釣果は、自分とのっぽK君はゼロに等しい外道(ヌマチチブ)が10数匹…。

残念ながら魚太郎さんはボウズ…。

舟の上でコーヒーを沸かしたり、カップめんを食べたのも2号艇ならではで楽しかったが…のっぽK君が撮ってくれた思われる…写真が1枚も無かった…(残念)

なぜか?カメラの調子が最近悪い…当日も「カードの金属部分を乾拭きしてください」だったか?そんな表示も出ていました。

帰りは魚太郎母さんにタラノメを頂いたので帰宅後、早速てんぷらでいただきました。

P6130034

ごちそうさまでした。

今度は、奥利根湖・ならまた湖なんかにも行ってみたいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

2010年6月12日 (土)

2号艇のお披露目で、今夜魚沼へ!

明日は、魚太郎さん地方に遠征します。(今夜発)

目的は先月進水しました2号艇のお披露目と、センスの無い釣り…。

センスが無いのに今回もイワナを狙います。

スケジュールがチョット厳しいがなんとかしよう…。

今日の仕事が終了後帰宅。

風呂入って、飯食って遠征の段取り。

お山の工房に2号艇を積みに帰り、新潟へ向かいます。

魚太郎さんの家で仮眠…。

夜明け前に某ダム湖へ移動。

日の出から出艇、昼前には撤収…。

16時に仕事で前橋へ。(連絡次第では月曜日に出直す)

仕事終了後、お山の工房を経由して帰宅。

そんなに上手く行くのか?

まぁ久しぶりに魚太郎さんと、のっぽK君と遊ぶのだから、今日の千葉でのお仕事は早く終わらせたいな。

でも焦ると良いことないから、仕事も遊びも「やり過ぎない程度でやりきるぞ」
と、「 」内の、この異能☆さんのフレーズ、すっかりお気に入りです(笑)

今日も一日、お仕事がんばりましょう!

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

2010年6月10日 (木)

違いが解らない男

にほんブログ村に参加して1つ疑問に思ったことがあります。

登山とハイキングの違い…。

ウィキぺディアでみたら、

登山は山に登ることだそうです。(まぁそうだよね)

ハイキングは、健康のため、あるいは知らない土地を見聞したり、自然の風景や歴史的な景観を楽しむために軽装で、一定のコースや距離を歩くことをいうそうです。

と、言うことは自分がしている山登りは「ハイキング」に該当するのかなぁ。

まぁ、どちらでも良いか…違いが解らない男でいよう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2010年6月 7日 (月)

【おまけ】 大菩薩嶺の帰り道

行く前から今回も温泉に立ち寄りたかったので「大菩薩の湯」に行きました。

中央道の勝沼ICに向う帰り道に、この温泉があります。

Img_1184

県外の人は3時間大人600円で子供が300円だったかな? 詳しくは「大菩薩の湯」で検索すれば出てきます。

露天風呂やサウナもあって山登りの帰りに汗を流すにはリーズナブルでとても良いお風呂でした。

今回はもう1ヶ所寄り道をしていきました。

Img_1191

↑この農園では、さくらんぼ狩りができます。行く前にネットで大菩薩嶺のことを調べていたら山梨は、さくらんぼでも有名らしいんです。

帰り道に看板が出ていたので寄ってみました。

山梨と言ったら、ブドウとか桃は有名ですが、さくらんぼは正直初耳でした。

ちょっと料金がお高めなんですが(こんなもんなのかも…)、旬のさくらんぼを食べるならここはおすすめです。

「hurutu.pdf」をダウンロード  「annai.pdf」をダウンロード

↑は菊島さんに頂いた手作りパンフレットです。是非旬の果物を味わって欲しいものです。

Img_1189  Img_1185  Img_1186

天候不順で6月5日から開園したらしいので、真っ赤なさくらんぼは少なかったけど、赤くなくても甘くて美味しかったです。

今回の山登りは、天気や景色、周辺環境共に最高良かったです。

今月は、もう一回くらい山登りに行きたいけど…行けると良いなぁ~。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

【山梨】 大菩薩嶺

昨日は小僧Dとご近所さんと4人で大菩薩嶺に行きました。

朝8時過ぎ、現地に着きましたがロッジ長兵衛脇の駐車場はイッパイでした。

少し離れた場所にある市営の駐車場に車を止めることにしました。

今回のコースは、上日川峠(ロッジ長兵衛)~唐松尾根分岐(福ちゃん荘)~大菩薩峠(介山荘)~大菩薩嶺2057m山頂、唐松尾根を下りスタート地点へ。

Img_1130  Img_1132_2

ここから登山開始。トイレもありますし案内表示もたくさんあってわかりやすかった。

Img_1135

福ちゃん荘までは舗装路もありましたが、迷わず山道を歩きました。

よく踏み固められた歩きやすい山道でした。

Img_1138  Img_1139 Img_1141

途中の沢で休憩したり、ミツバツツジ?を観賞したりとリフレッシュ!

Img_1151  Img_1154

で、介山荘に到着。ここで一緒に行ったご近所さんに、自分と小僧Dは山バッジを買っていただいた。

Img_1159

頂いた山バッジを早速帽子につけて登り続けた。

Img_1161

下に見えるのが介山荘。写真を撮っているこの場所の先から見る景色は最高でした。

Img_1162

雲海の先に見えるのが北岳?だと思う。雲海を見るのも初めてでしたので小僧Dも自分もこの景色に感動し興奮しました。

Img_1167  Img_1169_2

標高2000mの表示を経て山頂で記念撮影。山頂は木に囲まれていて景色は良くないが涼しかったので、ここで早めの昼食にしました。

下山は唐松尾根を下りましたが、この下りは結構急勾配でしたがここから登ってくる登山者も多かった。

特にケガも無く無事に下山し終わり楽しい登山でした。

Img_1193

これが↑自分が頂いた山バッジ。今後は行くたびに各山々で集めていこうかなぁとおもいます。

続きはまたあとで…。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2010年6月 3日 (木)

トレッキングステッキ購入

ヤフオク初心者(評価3)がストア的なところで、10日程前にトレッキングステッキを購入しました。

P6030011

1本、1500円だったので2本買いました。

無くても良いかなと思っていましたが前回の筑波山でお借りしたところ、下りの際はかなり有効だとわかったので買っちゃいました。

日曜日あたりこいつを持って、大菩薩嶺にでも行こうかなぁ?と思います。

最近、工房へも行ってないので草刈りに行くかもしれませんが、そん時は子の権現あたりを歩きに行っても良いかな。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

それと、にほんブログ村ってのに参加してみました。

色々なブログがたくさんあって面白いですね!

2010年6月 2日 (水)

ダメみたいだな

今度はどぉだ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »