フォト
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

第26回 外秩父七峰縦走ハイキング大会開催のお知らせ

中止になるのかなぁ…と思っていたハイキング大会が開催決定しました。

詳しくは↓

http://www.tobu.co.jp/release/2011/1511.html

夜勤が続き昼間の野外行動が著しく低下しているので、少しずつ運動再開しておかないと完歩もむずかしくなりそうな予感…。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

2011年3月19日 (土)

あの日のこと…

 先日の東北地方の大震災には、衷心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く普段の生活に戻れますよう、お祈りしております。

多くの亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

*******************************************************

3月11日のことです…

このところ昼夜が逆転しての仕事が続いていました。

11日は自宅で仮眠中に大地震にあいました。自宅には妻と2人、子供達は学校です。

今までに体験したことがないくらいの大きな揺れで本当に怖かったです。

1階と2階を行ったりきたりし、2人でバタバタしてるだけで何もできませんでした。

揺れが小さくなると同時に子供達や周辺地域が気になり外に出てみると、ご近所さんも皆外に出て「大丈夫だった、大丈夫…」と声を掛け合っていました。

そして妻は小僧Dの小学校を見に行きました。

学校では保護者が迎えに来ないと子供を帰宅させなかったみたいで、妻は小僧Dを連れて帰ってきました。斜向かいの子も連れて帰ろうとしたら「保護者じゃないとダメなんです」と言われたらしいです。最終的には16時までに向えがない児童は学校で解散したそうです。 このやり方には少々疑問があるので色々検討しなければならない気がしました。 そして中学生の長男も帰宅してきて一安心しました。

少し落ち着いてからリュックサックに各自の非常食や着替えをつめて有事に供え準備し始めました。 こういう時は長男よりも小僧Dのほうが頼りになる。

この日の夜も仕事の予定でしたが、先方様や社員に電話連絡も出来ませんでした。 しばらくして社員全員にメールでその日の作業中止を伝えることができ、全員からメールで返事も確認でき安心しました。

会社の用事は、なんとかクリアして帰宅しようとしていましたが、お袋が飯田橋付近で電車にも乗れずに会社にいるとのこと…。 通常なら混んでいても1時間もあれば着く距離なのですが、この時は3時間半かかりました。それでも車に乗せ帰る途中に秋葉原でもう1人乗せることに…。さらに2時間かけ到着…、激渋滞の中帰宅したのは日付がかわり夜中の3時でした。都心の帰宅困難者は、会社やホテルなどがあるなら1日ぐらい宿泊した方が絶対良いと肌で感じました。

そして今夜も夜勤です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年3月 6日 (日)

もう春だなぁ

昨日からJリーグが19年目のリーグをスタートさせた。

今日は、これから小僧Dの新6年生としての最初の大会が始まる。

次のステップに上がるために良い一年のスタートをきってほしいものです。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »