フォト
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

運も実力のうち

先日全国高校サッカー選手権に出場する48校が全て出揃いました。

我が埼玉は県立浦和東高校が武南高校をやぶり代表の切符を手にしました。

最後まで悔いが残らない試合をして全国の頂点を目指してもらいたいものですね。

うちの長男もそろそろ受験校を模索しています。 高校のグランドで試合をする機会が多いので、土日とはいえ高校見学をするには適しています。 親の方も観戦ついでに少し覗き込んだりもしています。

公立高校は校庭や学校の敷地内にグランドがあるのが一般的ですが、私立に多いのが電車やバスを利用しないと行けない所もあります。 

まぁ正直どこでも良いのですが…あまり金のかからない所を選んでほしいです…。

あと、小僧Dのチームが組合せと…運…それと日頃の練習の成果…が実を結び県大会に駒を進めることになりました。

このチームに所属して9年目…、小学生最後の集大成だ。 1つでも多く試合が出来るように頑張ってもらいたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなガンバレ~soccer

2011年11月15日 (火)

【長野】 前掛山(浅間山)

11月13日(日)に浅間山荘から火山館ルートで前掛山に行ってきました。

Pb130046

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
立入禁止と書いてありましたが火口まで登っている人が多かったですね…

浅間山荘前の駐車場に7時半ごろ到着し準備します。 今回は8月に行った赤岳以来のメンバー?って皆身内だけど…小僧Dとお袋+1名さんの4人で挑みました。

Pb130004_4

下調べの通りに警戒レベルは1でした。 ここでちゃちゃっと入山届けをして歩き始めます。

序盤はとてもなだらかな登りで身体に負担が掛からないハイキングコースです。 まずは一の鳥居を目指す。

Pb130006_4

ここから右に不動の滝を経由しての二の鳥居を目指す。 左ルートもあり、そちらは滝を経由しないまき道みたいです。 右ルートは沢伝いだからかな…。 二の鳥居では切り株のベンチがありそこで小休止しました。

Pb130013_2

赤い実がとても鮮やかでした。 これもナナカマドなのかな…。 で奥に見える山が槍ヶ鞘なのかな?

Pb130017_2

カモシカ平とゆう看板があり、そこには「この周辺にカモシカが姿を見せます」と書いてありましたので目を凝らしてみましたが姿を見せませんでした…。

Pb130018_2

しばらく歩くと開けたところで浅間山。 この辺りから少しずつ硫黄の臭いがしてきます。

小僧Dが「タマゴの腐ったニオイがする」と言ってましたが、確かにそんな感じだけど自分もDも腐った卵のニオイを嗅いだことはありません…。 イメージなのかなぁ…。

Pb130022_2

火山館に到着し、ここで大休憩です。 トイレもきれいで中には薪ストーブがあって温かかったです。 ここで記念スタンプを2個おしました。

Pb130023_2

休憩しているベンチから黒斑山が見れます。 

火山館が約中間地点になると思います。 ここからは樹林帯になり雰囲気が良い森林コースです。 そこを抜けると目の前に雄大な浅間山が見えてきます。

Pb130026_2

左手には黒斑山、蛇骨岳等の第一外輪山が浅間山を包み込むようにそびえ立っています。

Pb130027_2   Pb130028_2

Pb130031_2

お袋+1名さんも頑張っていました。

Pb130032_3

振り返るともう雲の上です。 

Pb130034_2

これ↑中腹にどっしり構える岩。 最初は本当に人に見えてビックリしました。 体育座りして休んでいる人に見えませんか?

Pb130036_2

少し予定よりペースが遅かったけど11時半にシェルターに到着。 ここで昼食タイムです。 腹ごしらえしてから写真左上の突先まで行きます。

Pb130044_2

浅間山第二外輪山、前掛山ゲットしました。 Dの後に見える白い噴煙?が浅間山の火口になります。

Pb130050_2

黒斑山を背に記念写真。

Pb130051_2

稜線越しの根子岳、四阿山。 あそこも良い山でした。

帰りは同じルートで下山です。 天気も良く最高の山遊びでした。

Pb130054_2

いつもだと車で移動してからお風呂になりますが、今回は駐車した浅間山荘で入浴しました。 すっかり日が暮れる時間になってしまいましたがサッパリして帰れました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ここは冬に来ても良いかも!

・ 

2011年11月 5日 (土)

【群馬】 谷川岳

10月29日(土)1週間前のことです…。 

今年3回目の谷川岳(登頂は2回目なんですが…)を満喫してきました。

嬉しいことに…10月は仕事が忙しくて満足に休みを取れていませんでした。 それでも何度か休むチャンスはあったのですが、天気が不安定で断念した時もありました。 この日は快晴でほぼ無風、天候に恵まれた山行になりました。

Pa290020

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
今回は西黒尾根ルートから入りました

6月に登った時はロープウェイで天神平まであがり天神尾根から山頂、更に一ノ倉岳までいきました。

でも今回はベースプラザから登山指導センターに向かい入山手続きをして西黒尾根ルートからのスタートです。

ロープウェイ乗り場には大勢の観光客がいましたがこのルートは静かで秋の深まりを感じながら歩くことが出来ました。

Pa290009

4、50分歩いた辺りで目指す山が見えてきます。 自分はこの東面の荒々しい山肌がとても好きです。(勿論見るのが…です)

Pa290018

こんなクサリ場も何回か通過します。

紅葉を楽しむには1週間から10日ほど遅かったみたい…ですが良い景色でした。

Pa290021  Pa290025

Pa290026

だいぶ近づいてきた感じがしますがもう少し先のようです。 

これは↓ナナカマドの実かな? 赤々としていたのはこの実だけでしたが秋色な感じが癒されます。

Pa290027

Pa290032

ラクダの背からトマノ耳まで1時間半ほど。 ここからがハードでしたが楽しかった。

26日に雪が降ったらしく日陰では凍っているところもありました。 このルート上は良かったのですが…。

Pa290051

Pa290053

確かに下りには適さない…とゆうか下りたくない登りでした。 

珍しく鳥を撮ることができました。 

Pa290056

お名前は何だろうか? 近づいてもなかなか逃げない可愛い鳥でした。

トマノ耳手前からの肩の小屋。 この笹原も何とも言えない良い感じです。 マジで癒されます。

Pa290059

トマノ耳、オキノ耳共に登山客が多くて混雑していましたのでスルーして、一ノ倉岳にむかいました。

で、目指すは一ノ倉岳

Pa290068

一度下り…再び山頂を目指します。 一の倉岳の中腹から振り返った両耳の画が今のところ一番好きです。 

Pa290071

6月に来た時は山桜越しに撮りました。 今回のナナカマドの実?越しの両ピーク…、う~ん自己満足ですが「最高です」

山頂で昼食にしました。 初めてアルファ米のドライカレーを食べましたが…残念ですがイマイチです。 お湯を注いでから15分も待たなければならないので、せっかちな自分には適さないですね。

昼食後は天神尾根経由で帰りました。 次回は茂倉岳やその先も踏んでみたいと思います。 

Pa290077

↑一の倉岳山頂からの茂倉岳方面

今まで色んな時期にあちこち行きましたが、山中で渋滞したのは今回が初めてでした。

Pa290088

平日に行く機会が何度かありましたが、あれを経験してしまうとこの混雑がうっとうしく感じますが自分も混雑の中の1人なので仕方がありませんね…。

見覚えのある天神尾根を下っていきます。

Pa290094

奥に見えるのが天神平スキー場のロープウェイ駅です。

Pa290095

これからこの山もあれよあれよと冬山になるんでしょうね。 今シーズンは天神平にスキーでも来たいです。

Pa290100

とにかく人の多い天神平駅。 一般観光客も終わりかけの紅葉を楽しみにリフトにのっていました。 

帰りは、湯テルメ谷川によりましたがここも洗い場待ちで混雑していましたが安くて良いお湯でした。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
今度は巌剛新道から登ってみよう

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »