フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月20日 (金)

縦走失敗(アルバム)

何かうだうだ書いてみたけど写真だけ貼ります。

P7140002_2

P7140006_2

P7140007

P7140008

P7140015_2

P7140017_2

P7140018_2 (燕岳山頂に行かず…)

P7140022

P7140023 (コマクサ群生)

P7140027

P7140029

P7140035

P7140037

P7140038 (右に行けば槍)

P7140040

P7140041

P7140044

P7140045

P7140047 (大天井岳山頂)

P7140048

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ここまでが1日目

2日目
P7150055_2

P7150056

P7150057

P7150072

P7150073

P7150074

P7150075
中房→燕山荘→大天井岳→燕山荘→中房
常念小屋に向かい1泊とも考えた、大天井岳に2泊とも考えた…。
ちょっと強い風に気持ちが折れた2日間でした…。

 

2012年7月18日 (水)

完全敗退の山行

7月14、15、16日と三連休でしたので山に行きました。

計画では中房温泉から燕岳、大天井岳、常念岳、そして前回行った蝶ヶ岳までの縦走、下山は三股。

三股から中房へはタクシーで回送。

……計画は良かった?んですが、完全に失敗でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
悔しいのでまた行きます

2012年7月12日 (木)

ナイフの日?

7月12日は、7・1・2で…ナイフの日らしいです。
自分が持っているナイフはオピネルの№8だけです。

どうしてもマルチプライヤーが欲しくて、レザーマンのSQUIRT Ps4を買いました。
P7120005

P7120006
勿論ナイフ機能付。
P7120007
意外とハサミが高性能です。 釣りをやる人は良いかもしれません。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


2012年7月 6日 (金)

【長野】 蝶ヶ岳(その3)

夜は雨も降ったりやんだりでした。
テントの中は12℃で、それほど寒くはなかったのですがテントの外はそれなりに上着を着ないと寒かったです。

P7010065_5

朝4時半。 雲が厚くたまにポツポツ雨粒が落ちてきます。

P7010068

日の出。 モルゲンロートってのを期待していたのですが…。

P7010073_2

5時15分。 すでにテントを撤収し歩き始めます。

P7010076

本当にいい所でした。 名残惜しく振り返ります。

帰りは来た道をひたすらグングン下っていくだけです。

P7010077

途中で見つけたコゴミ?の群生地。 こんなに生えてるのは初めてみます。

朝からポツポツ降っていましたが合羽も着ないできましたが、降りが強くなりおニューの合羽に袖を通しました。

P7010084

なかなか着心地も良好でした。

徳沢まで下りて梓川の左岸を河童橋まで行き、今回の蝶ヶ岳テン泊登山の終了です。

準備不足はほぼ感じませんでしたが、注意点や反省点はそれなりにあります。

次回に反映できれば大成功だと思っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
蝶ヶ岳、最高です。

写真のサイズを変えてみました。


2012年7月 4日 (水)

【長野】 蝶ヶ岳(その2)

ロガーを忘れたので正確ではありませんが、ここまで約11km。 
単純標高差1,172m。 累計では1,510mあるそうです。
しかも蝶ヶ岳は北アルプスの中でも入門編です…。
上記は、今回自分が参考にした「北アルプス テントを背中に山の旅へ」に記載されていたデータです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
このガイド本はいいですよ

何が言いたいかというと入門編で想像以上にヘバッタからです…。
今回の荷物の総重量は約15kg、この程度でヘバッているようでは夏休みに奥穂高には行けないと思いました。

しかし、山頂からの景色を見たら疲れが吹き飛びました。

P6300050

圧巻です。 

P6300047

文句なしの常念岳。

P6300048

左にずれて大天井岳と、たぶん燕岳。

P6300049

槍ヶ岳、ここも行きたい!

他にも乗鞍岳なんかも見れました。

P6300055

風景指示板?の前で地図を片手にワインを飲む。 こんな優雅な山行は初めてです。

P6300057

振り向くと小屋とテント場で、奥に見えるのが蝶ヶ岳の山頂。

P6300059

山頂付近にたくさん咲いていた黄色い花。 ミヤマキンバイ?かな…。

P6300061

超ピンボケの我が家。 昨年の鳥取・島根の旅以来の出番です。 なので初の山中使用になりました。
今回は風がなかったから結果的にOKですが、テントの固定はもう少し練習をしないといけませんね。
家の中で組み立ててもペグで固定していないので、数多く川原等で練習しないとダメですね。

P6300062

予報通りに天気が悪くなってきました。 
夜は9時ごろから雨の音も聞こえてきました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
星空は次回の山旅で…

その3まで続く。

その2の前に…

あまり間をあけずにテントを背負って五竜岳に行きたい!

できれば今月中に行きたいなぁ〜

ブログランキング・にほんブログ村へ

他にも行きたい所はたくさんあるけど、今は北アルプスから離れたくないなぁ〜。

2012年7月 2日 (月)

【長野】 蝶ヶ岳(その1)

6月30日と7月1日の1泊2日で蝶ヶ岳に行ってきました。
天気予報では土曜日はsunで、日曜日はrainの予報で大当たりでした。
P6300046_5
今まで経験不足ではありますが色々な山に行きました。しかしこんな景色を見たのは初めてでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ザ・北アルプスって感じ~happy01


今回のコースは、上高地バスターミナル~徳沢園~長塀山~蝶ヶ岳の往復です。

P6300002_2

P6300004

P6300005_2

いつぞやの上高地を想像させるものは何もありませんでした。

バスターミナルから梓川に出てしばらくすると、穂高連峰が正面に出迎えてくれます。

河童橋から見る山はイメージ以上の迫力がありました。

P6300006

振り返ると焼岳もきれいに見れました。 焼岳は日帰りも可能なのでまたの機会にチャレンジしたいと思います。

P6300007

水の色って何色なんだろう?と考えさせられるくらいの透明感です。

P6300008

写真では伝わりにくいですが…本当の透明だと思えました。

P6300011 (館の写真はなし…)

明神館から見えるのは明神岳。

P6300018 (館の写真はないが…モダンな館でした)

そして徳沢園に到着。

P6300019

そして入り口が地味ですが…ここからが本番です。

なかなか地味で、いつまでも長く続くジグザグの上りは両神山や甲武信ヶ岳のようです。

P6300028

しんどかったせいか…写真も少なめ。 長塀山(ながかべやま)の道標。

P6300029

普段あまり撮らない三角点。 疲れていたせいか、やっとここまで来たかぁと言う気持ちの表れか…。

この辺から残雪も目立つようになりました。

P6300030

P6300035

途中、池のような水溜りがいくつかありましたが、地図を見ると妖精の池と言う池があるそうです。 

P6300036

P6300033

イワカガミにバイケイソウ。 この山もまだ春になったばかりな感じなのか?なぁ…。

P6300037

やっと開けたと思ったら、目の前に槍ヶ岳。 ここまで近くで望めたのは初めてで感動しました。 本当に尖ってました。

P6300040

蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきて、ほっと一息いれました。 バックは常念岳。

P6300046_4

記念写真を撮っていただいて、久しぶりの満面の笑みです…。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
続きはあとで…

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »