フォト
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

パワーブースター構想1

スノーピークの地 も色々なフィールドで活躍してきました。
しかし冬場や低温下でのガスの供給が不安定な時が多々あります。
そこで冬に向けてパワーブースター構想を始めました。
P9260028
半年ほど使用しているウインドスクリーン

これは風除けだけでなく熱の拡散を防止してくれているような気がします。冬場も活躍するはずです。
P9260029
2分の銅管を10センチぐらい切って着火用の穴?から突き出してみました。
銅管と何かベースになる鉄板に固定したいと思っていますが今はここまで…。

イメージはEPIのフリーライトチャージャーⅡですかね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
徐々に冬対策を進めましょう


2012年9月23日 (日)

【長野】 焼岳(後編)

ガイドブックとほぼ同じ時間で頂上まで来ましたが、連休のせいか人出が多いです。
ツアーでの団体さんも大勢いました。
旅行もツアーで1度も参加したことがありませんが、ツアーでしか味わえない楽しさなんかも当然あるんでしょうね。

P9160028

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
これから梓川まで下りて上高地バスターミナルまで下山します

P9160029_2

目を凝らしてみてみると雪渓のところに涸沢小屋が見えます。
なんとかして閉山の前に涸沢でキャンプしたいです。

P9160031

下山途中にも火山ガスはあちこちで出ています。
シュッシュと音をたてて出るガスをみると(山が)活きているって感じ取れます。

P9160032

名残惜しく何度も振り返ってみる…。

折り始めて時間少々。チョット早い昼食。山頂でゆっくりしなかったので昼食は長めに休みました。

さぁ歩き再開。

P9160036

笠ヶ岳もきれいですね。
そのうち行きたいですねぇ、その先の鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳…歩みを止めることはもうありません。
健康なうちは一生続けられる最高の趣味娯楽になってしまいましたな。

P9160038

焼岳小屋に到着。ここでは久しぶりにバッチを購入。

P9160039

小屋から30分ほどでハシゴ登場。ほぼ垂直ですが難なくクリア。

P9160040

遅れましたが今回は老体に鞭打ってついてきたお袋と一緒です。
このあとも短いハシゴを何回か通過します。
そのあとは、だらだらと長いくだりです。

P9160042

梓川まで下りまして今回の焼岳プチ縦走も終わりです。

P9160045

田代橋を渡ってから梓川の左岸を歩いてきました。
河原に出れるところがあったので初めて下りてみました。 そして中央にそびえる赤茶けた山が焼岳です。
よく歩いてきましたねぇ。

P9160043

北アルプスの天然水。美しい水色。

P9160048

下から見る穂高もいいです。 観光客の姿をみると下界に下りてきたなぁと実感します。

P9160050

河童橋まで行ってみようと思いましたが、人が多くてテンションが下がり右折してバスターミナルへ。

P9160051

バス乗り場も行列で…端っこのタクシー乗り場もこの状態。恐るべし連休…。
ここからタクシーで3800円、スタート地点まで送ってもらいました。

P9160053

折角ですので中の湯で温泉を楽しんで帰宅です。
自宅から往復600km弱の道のり+登山は決して楽なもんではありませんが、あの景色を見てしまうとまたすぐに訪れたくなるんですよね。
出来れば日帰りではなく泊まりで行きたいところですがね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
松本辺りに別宅が欲しい…

2012年9月21日 (金)

【長野】 焼岳(前編)

9月16日、日曜日に日帰りで焼岳にいきました。

百名山へのこだわりが最近薄れてきてますが…今回で日本百名山も20座目を達成しました。

今回のコースは、中の湯温泉~焼岳(北峰)~焼岳小屋~上高地~中の湯(タクシー回送)

P9160001

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
マーチもすっかり山友だね

安房峠の10号カーブの先?11号カーブ付近に登山道の入口がありますが入山届けは出来ません。(事前に届けを出したほうがいいですね)

P9160004 (入口方向を振り返る)

P9160005

しばらくすると車の残骸…。
上に道路があるのでそこから落ちたした考えられないけど、何か気になるしチョット怖い。

P9160007

歩き始めて1時間チョイで焼岳が見えてきました。
中の湯からのルートが最短なのが良くわかる感じがします。いきなりもう目の前に山頂が現れます。

P9160014 (霞沢岳)

P9160015 (焼岳山頂方面)

まだまだ暑くて残暑が厳しいですが小さい秋を見つけました。

P9160018

焼岳は活火山であちこちで火山ガスを噴出しています。

P9160019 (乗鞍方面か?)

景色最高ですsun

P9160023

西穂高から奥穂に北穂、槍も。 上高地、梓川もはっきり拝めました。
絶景です。

P9160027_2

山頂で順番待ちを経て記念撮影…。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
下山は後編で…

2012年9月18日 (火)

トランギア メスティン

先日ごそごそと部屋の掃除をしていたら、押入れから汚いタックルボックスが出てきました。
中を見てみると弁当箱のようなアルミの箱が出てきました。
P9180001
確かに見覚えはあるが何に使っていたか?どこで手に入れたかの記憶は何もありません。
P9180002
中には汚い釣具が入っていたのできれいに洗ってやりました。
P9180004
しかし取っ手らしきものが見当たりませんでしたので作ることにしました。
P9180005
3mmのステンレス丸棒をシマホで購入。
P9180006
フタに貼ってあるトランギアのシールからネットで検索すると、トランギアのメスティンという飯ごうだと解りました。
P9180007
本物は持ち手にシリコンチューブが付いていますが今回はなしで。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
今度山で飯ごう炊飯してみよ

2012年9月 5日 (水)

ガラでもない…カヌーキャンプin本栖湖(後編)

前編更新後、更に1週間がたってしまいました…が後編です。

なんだかんだ言っても昨夜は1番最初にテントにもぐりこみ就寝…。

夜中に生理現象で便所に行くと満点の星空に感動。

そして、3時半ごろ目が覚める…。

P8160026

このとき時刻は4時半。 東のほうから明るくなってきましたが雲が残っています。

椅子を出して小僧Dを起こしてモルゲンロートを期待します。

P8160047

時間によって雲や空の色が変化して良い時間をすごせました。
このての写真だけで30枚近く…撮ってしまいました。

P8160049

こんな空を山の上からいつか見たいものです。

P8160065

噴火しているような富士山に見えませんか?
いまだに富士山には登ったことはありませんが、百名山の最後に富士登山をチャレンジしてみようかなぁ。

P8160068

P8160070

朝日と富士山に向かって少し漕ぎ出してみました。昨日とは逆風でしたが気持ちよくこげました。

P8160072

P8160073

スエくんも起きた…ので朝食の支度をしました。ありきたりですが、ホットサンドとオニオンスープを。

昨日からスエくんが対岸からウインドしたいと…うるさいので(笑)お片づけをして撤収です。

そして対岸の本栖湖キャンプ場へ。 

P8160077

P8160078

風が出るのは午後からなのでボードで遊んでみました。
スタンダアップパドルボードじゃないけど、意外と楽しめます。

P8160085

飛び込み岩を見つけて遊んだり…

P8160089

P8160091

P8160093 バックの山が竜ヶ岳(今度登ってみたいな)

シュノーケリングしたり…

P8160097

魚影も濃いし魚もきれい。

P8160099

ウインド初体験したり…

楽しい夏の思い出が出来ました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
なんか小学生の絵日記みたいになった薄い内容ですね…

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »