フォト
無料ブログはココログ

« 秋と冬の境目を…(前編) | トップページ | 秋と冬の境目を…(後編) »

2012年11月 6日 (火)

親父の独り言…

先日、中学の持久走大会で小僧Dが1年の部で優勝しました。

2位、3位は陸上部で、帰宅部…の小僧Dもご満悦でした。

同じコースを3年の長男が走り6位でした。

昨年は確か4位だったかな…。

こんなことで涸沢の後編も書かずに割り込んだのは、兄弟のタイム差なんですよ。

2秒差で何とか兄の威厳?を保ててか…。

というより3年の6位と2秒差まで上げてこれた小僧Dにびっくりしました。

しかも3年の2位と4位は長男と同じチームの帰宅部(笑)

小僧Dの公式戦も始まっていますが、ベンチに入れず1年では下積みに徹してがんばれよと激を飛ばしたやりました。

Dは兄よりセンスが良いと小さいときから思っていますが、やることが地味で目立たないんですよね。
もう少し自分をアピール出来ると飛躍するはずなんだけどなぁ。

と、親父の独り言でした。

これ面白いなぁ、カテゴリーに加えようかなぁ(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
子供たちよ、前進あるのみ。

« 秋と冬の境目を…(前編) | トップページ | 秋と冬の境目を…(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

独り言にコメント入れて良いものか、逡巡しちゃった・・・。
C君もD君も、頑張れ!

ところでC君、身長は親父を超えたのかな?

hasegawaさん、

ありがとうございます。子供達に伝えておきます。

Cですか…まだ超えませんねぇ。

両親が小さいから仕方ないですね。
あいつは食もほそいし…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365692/47727674

この記事へのトラックバック一覧です: 親父の独り言…:

« 秋と冬の境目を…(前編) | トップページ | 秋と冬の境目を…(後編) »