フォト
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

走馬灯のように…

スキーに行きたかった日曜日…。
先週は山に行ったばかりだし家族の目も少し気になる…出掛けようと思いましたが、おとなしく買い物などに付き合い…家でじっとしていました。

しかし、先週の雲取山で股関節痛になったのも、日頃の運動不足が原因のひとつだと勝手に思い込み、秋ケ瀬公園まで歩きにいきました。

自宅から秋ケ瀬までは車で20分少々で着きます。
駐車場に車を置いて準備運動を。

歩き始めると懐かしい景色が広がります。
子供たちに初めてサッカーを教えたグランドや初めて自転車の補助輪を外して練習した空き地が懐かしかった。

ため池ではザリガニもとったし、凧揚げやラジコンなんかでも遊んだなぁ。

自分が子供のころ、親父に初めて買ったもらったスケボーも秋ケ瀬の駐車場でやった。

バイクも乗り回したなぁ。

なんか色んなことを思い出しながら歩いていたら、なぜか走りたくなってきた…。

最初は息があがって1キロ走っては1キロ歩く感じでしたが、最後は1.5kmを続けて走れました。
合計9.5kmを歩きを交えて(歩きのほうが少し多い…)ジョギングしました。

先週から風呂上りに柔軟体操なんかもやり始めました。(友人に言われたので)
股関節痛も身体が硬いせいもあるのかもしれませんね。
でも飽きっぽいし、諦めるの早いからなぁ…。
続くかなぁ…。

いま何だかんだ言っても筋肉痛です…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年1月26日 (土)

【東京】 雲取山(後編)

1月20日、燃えるような日の出を迎えて2日目のスタートです。

P1200059

若いころは大晦日から出掛けて、江ノ島とか九十九里とかに初日の出を見によく行きましたが、来年辺りは山小屋で新年を迎える…なんてのも良いなぁ~と思いました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

P1200065

三峰方面に行かれる方が少なく、奥多摩方面に行く方が多いように感じました。

P1200066

昨日、小屋でテン泊の受付をしていた人がいました。 ここの他にもう1つテント跡がありました。 これだけ積雪があればスコップが欲しいとこですよね。

P1200067

ガイド本だと廃止されている雲取ヒュッテだと思います。 屋根に穴が開いていました。
P1200069

この山は廃屋が多数あり、淋しい感じが小屋から漂っています…。
廃屋をあとに、男坂で大ダワへ。

P1200073

こちら側の方が鴨沢ルートに比べると雪深さを感じます。

P1200078

小刻みにアップダウンがあり飽きがこない林間コース。

P1200081

奥に見える真っ白なのは、八ヶ岳方面か? 向こうもお天気でなによりです。

P1200084

芋ノ木ドッケに到着。
看板によると「芋ノ木」とはコシアブラのことで、ドッケとは突起がなまった言葉らしいです。
コシアブラが多いらしいが、ここでは採取禁止でしょうね…。

P1200090

植林された?もみの木?が雪山を演出してくれてますねぇ。
この写真だけ見たら奥秩父っぽくない感じがするなぁ…。
いい雰囲気ですsnow

P1200092

空の色もいい。 う~ん、最高~。

P1200095

ガイド本では休業中と明記の白岩小屋。
淋しい感じ…。

P12015353

埼玉県側、かなり雪深いですhappy01 ふかふか最高。

P12015404

ズボンのポッケが開いていて、お尻が冷たかった。

この辺から「お清平」までの下りはふかふかの雪で最高に楽しかったhappy01
途中、登ってくる人が一人いましたが、上りはかなりキツイと思います…。
結果的に鴨沢ルートより三峰ルートの方がキツイと思いました。(今の季節でね)
夏場は林間コースだけに涼しいのかなぁ~と想像します。
眺めはイマイチですが山らしい山???修行の山??トレーニングには最適かもしれませんねぇ…。

P1200103

霧藻ヶ峰に到着。
ここを命名されたのは秩父宮様だそうです。

P1200104

休憩小屋の軒下をかりて、お湯をわかしてスープをいただきました。
冬季休業か? この日は閉まっていました。
薪の感じからしてやっている気もしますが…。

P1200108

多分、正面奥が両神山です。 以前一度だけ訪れましたが、両神山もなかなかの強敵ですcoldsweats01
しかし冬山でも一度訪れたい山のひとつですね。

P1200110

宮様のレリーフ。 立派なものでした。

P1200113

大分下りてきましたが、三峰神社まで3.5Kの表示…。
この日の行程10.5Kなのであと少しといえば…なんですがねぇ…。
でも楽しいhappy01

P1200117

鳥居をくぐり、三峰神社まで無事到着しました。
2日目、4時間45分。 12時なのでお腹もすいてきましたが、まずは参拝しに行きます。

P1200123

初めてきましたが、立派な装飾の神社でした。
神社の敷地内にある興雲閣とゆう施設で日帰り入浴が出来るので温まりました。

P1200124

勿論、電車バス利用なので風呂上りには遠慮なくイタダキマスbeer

P1200125

施設の入口前で神事?
節分で使う豆を炒っているとのことでした。

P1200126

バスの時間を気にしながら境内を散策しました。
神社仏閣は、やはり気持ちが落ち着きますねぇ。

P1200129

三峰をあとに、バスに乗り込み西武秩父駅に向かいます。

P1200130

乗車まで時間があるので蕎麦屋でそばを食べました。(よく食べます)
ホームから武甲山が望めます。 ここも一度チャレンジしておきたいですね。

帰りはお互い乗り換えのため降りた駅で反省会をしました。(また食べて…飲みます)

今回は公共の交通機関を利用するとゆうことで、時刻表や乗り換え方法など下調べもいつもより綿密に行いスムーズにことが進んだと思います。
今後も公共の乗り物を上手に利用していきたいと思いました。
そして相部屋になった方々や山小屋の方々、何よりも同行してくれた友人、全ての人に感謝しています。
ありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
良いスタートがきれたと思います。

2013年1月24日 (木)

【東京】 雲取山(前編)

2013年の歩き初めfuji
1月19日、20日で雲取山に行ってきました。
鴨沢(東京都側)から雲取山を経て、雲取山荘で1泊して三峰神社(埼玉県側)までの縦走となりました。

P1190036

今回も昨年から丹沢山、黒斑山と一緒だった友人と縦走に挑戦です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今回は電車とバスを利用した山行です。

P1190002

JR青梅線終点の奥多摩駅をおり、バスで登山口の鴨沢に向かいます。
バスの本数が少ないので事前調査が必要ですね。

P1190003

30分少々で鴨沢に到着。奥多摩湖の端っこの湖面は凍っていました。
体感気温はそれほど寒くなく、小春日和で最高です。

P1190004

バス停から民家をぬけて山道へ入ります。

P1190005

程よい積雪…で気分爽快。 廃屋を通り過ぎた時、ふとハンノウの家が気になりました…。

P1190008

スタートして2時間少々で堂所に到着。 ここでお腹がすいて愛妻おにぎりを2個も食べる…。

P1190011

デブリが少し気になりましたが、雰囲気の良い手作り感いっぱいの橋でした。

P1190015

七ツ石山には行かずに西側をトラバースするルートでブナ坂まで。
ここでまた食べる…。

P1190017

稜線にでると気持ち良さが倍増してきます。

P1190019

ヘリポートらしくないヘリポートに到着。

P1190021

ヘリポートの少し先にある小屋が奥多摩小屋。

暖かくなったらテントを担いで再来したいと思っていますが、意外と雲取山はタフです…。
テン泊するなら、ここ奥多摩小屋付近で幕営し翌朝暗いうちに山頂を目指す。そして朝日を拝んだら幕営地に戻り撤収。

ってゆうのでどうですかねぇ…異能☆さん。(結果的に埼玉県側の方がタフでした)

P1190026

鴨沢から5時間半…のんべんたらりの長いのぼりで右側の股関節が痛くなる。

P1190028

決して急登ではないのですが股関節が痛む痛む…。
友人は余裕綽々の笑顔。

P1190030

先のほうに山小屋が見えてきました。「ついにきたなぁ」「ついたかぁ」と掛け合う声もむなしく…。
あれは雲取山避難小屋。

P1190031

山頂を踏んでないのに雲取山荘に着く訳ないんだよねぇ…と独り言。

P1190038

で山頂到着。スタートして6時間少々…疲れました。

P1190039

遠隔操作なんちゃらで一時話題になった三角点。
雪の中に埋もれていました。

P1190042

雲取山荘がやっと見えてきました。山頂からここまでの間で少し道迷いをしてしまいました…が何とか到着です。

Dsc_0967 (腹が出すぎ…)

でんとビールケースに腰掛けて記念撮影。
鴨沢ルート、なんと7時間も掛かってしまいました。予定していた時間より1時間ほど経過しましたが、16時15分無事チェックイン。

P1190045

受付を済ませて部屋で着替えてから、1階のストーブで缶ビールを飲む。
喉が渇いているせいか、スーっと身体に染み渡ります。

この部屋は個室ですが、今回は自分達のほかに3名さまがご一緒です。計5人で相部屋となりました。
山荘の手前でプチ道迷いの際にお話をした方々で皆さんとても良い人で本当に良かったです。
つまみを出し合って飲みながらの山話が楽しかったです。

P1190046

↑夕食はこちら…。

P11914801

↑満足度はこちら…。

夕食後は部屋で飲み直しました。

P1190048

山荘前のかまくら。
星空にも大満足でした。
このころ20時ごろ…山荘に到着した人がいました。
真っ暗で怖かったでしょう?何があったのでしょう?

そして部屋に戻り、21時消灯、爆睡。

P1200049

明けて、1月20日の朝食。
なんだかんだ言っても(言ってないか…)夜も朝もご飯は、おかわりさせて頂きました。
ごちそうさまでした。
相部屋の3名さまは朝食後、すぐに下山していきました。

P1200054

部屋からは東京の灯りと朝焼けを楽しみました。

P12000632

さぁ、2日目のスタート。
下山は埼玉県側の三峰神社を目指します。

続きは後編で。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
東京都なんだよねぇ~シンジラレナ~イ

2013年1月16日 (水)

年末のスキー

昨年末のことです…。
今シーズンの初すべりに小僧Dとガーラに行きました。

Pc290005

今年は小僧Cが高校受験なので「す○る」という言葉は一般的には禁句なのか?
本人はあまり気にしていない様子ですが…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

小僧Dは小6のシーズンに1度も行けなかったので2年ぶりになるスキーでした。
当然身体も大きくなり一段と気力や体力が付いてきているのが手にとってわかる様になってきました。
以前よりも長い時間すべれてとても楽しかったです。

滑り始めに調子に乗っていた小僧D。

動画

↑動画の載せ方がイマイチわからん…。

Pc290021

大好きな湯沢の町並みです。
左の方が巻機山かなぁ? 

Pc290025

見にくいけど…ガスの中に円形の虹。
ブロッケン現象ってのも見てみたいなぁ。

時が経つにつれて、「子供と」というより友達感覚で楽しめる…そんな気がした楽しい1日でした。

2013年1月 7日 (月)

2013年の抱負

明けましておめでとうございます。
山ネタが中心になる1年になるのでしょうか?

2013年の抱負は昨年の抱負と同じ感じで…仕事も遊びも真剣に取り組むということで。

いまひとつ真剣ではありませんが…ほったらかしになっている工房を今年はいじって行こうかなと思っています。

ほったらかしのシーカヤックは工房次第か…。
(かなり熟成しています)

登山では、日帰りは勿論ですがチャンスがあれば、どんどんテント泊したいと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
カウンターが2万アクセスを超えました。

本年も宜しくお願い申し上げます。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »