フォト
無料ブログはココログ

« portable manpack radio その1 | トップページ | 日曜参観? »

2016年11月 4日 (金)

portable manpack radio その2

なんか適当にやった割には今のとことうまく進んでます♪

20161103_082241
リグとチューナーを固定するアルミバーとバッテリーを乗せるアルミバーを取り付けました。

それとアンテナ基台もアルミのアングルピースで作りました。

20161103_082406
寝かすとこんな感じ。

20161103_090504

搭載するとこんな感じ。

20161103_093952
この同軸ケーブルのハンダ付けが一番厄介で疲れた・・・。

20161103_100718
初めてにしてはいけてるかな?? かなりはみ出てるし熱を加えすぎな感じがする。

短絡してないかはテスターで一応チェックしました。

20161103_104630
後姿。付属ケーブルが少し長いけど隙間に押し込む。 逆に自作ケーブルがVU側に届かなくなったので作り直しかな・・・。(何回かハンダを失敗したからか・・・)

20161103_104652
これでバッテリーと電源ケーブル関係を収めればなんとかなるのかな??

HFは未経験だし奥が深そうだから不安もあるが楽しくなってきました。


にほんブログ村

« portable manpack radio その1 | トップページ | 日曜参観? »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
電源選びはHFポータブルの永遠の課題のような感じで、いつもどこかで話題になるほどです。バイク用LiIONも容量と出力電流がなかなか選べなくて大変なようです。5W位までなら何とでもなりますが、50Wも出すとなると一番安いのが鉛となってしまうようです。あまり歩かないのであれば鉛が良いかもしれませんね。LiIONとソーラパネルの組み合わせも色々実験されているようです。頑張ってください!

あぶさん、おはようございます

皆さん色々試されているようですね。自分はとりあえず金銭的にも・・・ですが、鉛でスタートさせます。
コメントのLiIONとソーラパネルの組み合わせというのも気になりますね。

それとあぶさんのブログ拝見させていただきました。
SOTAをやっているんですね♪ 自分も興味はあるのですが・・・パソコン関係やヨコモジが苦手なので無理そうです(^-^;
パソコンが苦手でハムログってゆうのもやれていません・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365692/68251407

この記事へのトラックバック一覧です: portable manpack radio その2:

« portable manpack radio その1 | トップページ | 日曜参観? »