フォト
無料ブログはココログ

« 日曜参観? | トップページ | 黒斑山 »

2016年11月 8日 (火)

portable manpack radio その3

とりあえず組みあがって電源ケーブルも収めました。

自宅でアンテナだけ外に出して電源を入れてみましたが何も聞こえませんでした。

ざぁー・・・・という音のみです。

色々取説を読んでいたらアンテナにもアースがいるらしい・・・

しかも10mものアース線を数本。数本って何本??

そこでとりあえず20mの1.25の線をシマホで買ってきて、半分にして丸端子を圧着して基台に取り付けました。

20161106_0742572
それでもって試合前にいつも行く河川敷で試し聞きしました。

アースは2本でしたが、雑音は少なくクリアに聞こえました。

しかも普段聞かない、いや聞くことができない3,4,6エリアの声が聞こえて感動しました♪

しかしチューナーの設定等に手間取り・・あえなく時間切れです。

今回はマーチの予備バッテリー(冬季用)を充電しなおして仮使用しましたが、ポチッとした小型のシールドバッテリーを搭載して来週は河川敷か山で試す予定です。

20161106_0722141
リグ:FT857DM 

アンテナチューナー:FC-50 

アンテナ:RHM7350 

バッテリー:LONG12V9Ah 

これからが本番、とりあえず最初はこれでやってみます♪

ただし・・・430や2mと違ってどこが空きチャンネルなのかよくわかりません?
まぁ聞くところから始めて、最後は430FMでも運用します・・・。

メモ

アース線はもう数本
椅子があると楽そう
小型のSWR計
各取扱説明書
アンテナケース
VUアンテナ


にほんブログ村

« 日曜参観? | トップページ | 黒斑山 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
成功おめでとうございます。カウンターポイズが10mということは7MHzに出られる予定でしょうか?7MHzは最近よくなってきて朝から国内が良く聞こえるようになりましたね。夏頃はまったくダメでしたが、秋冬のコンディションになってきて楽しめると思います(^^♪山に行かれるなら21Mや18Mも面白いと思います。DXがガンガン聞こえて楽しいと思います。山ではUHF、VHFも楽しいですね。寒いですけど。

あぶさん、こんにちは

ありがとうございます。
カウンターポイズっていうんですね(^-^;
21Mhzとか18Mhzでは、各波長にあわせたカウンターポイズが必要になるんですかね?
自分は3アマ取ったばかりでCWはおろか、英語もわかりませんので海外DXなど夢のまた夢です。
でもいずれやってみたいです。あまり時間を掛けずに♪
それにしても寒いですよね。youtubeであぶさんの動画を見つけました。
QRVする前にツェルトを張るのは有効だと感じました。まね出来ることはドンドンまねて行きたいと思います。

今晩は。
そうですね、counterpoiseとして基本的には1/4λの電線を数本つけるとよいようです。半波長電圧給電(EFHW)の場合でもカウンターポイズはつけないと、SWRは1になってもうまく電波が出ません。DXも含め徐々にご自分のペースで楽しまれてください(^^♪
これから山では雪なども降るようになり、風を伴って寒さが半端じゃなくなりますね。ツエルトは薄いくせにとても暖かいです。といっても手足の先は冷たくなるので手袋、足元の保温は必須ですね。あと首周りを防寒すると全然寒さが違います(^^♪YouTube見てくださりありがとうございます。色々あるのでご興味がありましたらご覧ください。造りが一緒なので飽きますが(^^♪

あぶさん、おはようございます

色々アドバイスありがとうございますm(_ _)m
カウンターポイズ更に2本追加したら受信感度にも影響されるのかわかりませんが、雑音が少し減りました。
7Mhzも聞いてみましたが勢いというか迫力に圧倒されました(゚ー゚;

寒さ対策、了解しました。
勉強しながらマイペースで楽しみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365692/68293876

この記事へのトラックバック一覧です: portable manpack radio その3:

« 日曜参観? | トップページ | 黒斑山 »