フォト
無料ブログはココログ

« 今年最初の平標山&仙ノ倉山 | トップページ | 山岳移動 紙ログスタイル »

2017年4月17日 (月)

FT817ND始動

金曜日にシールが届いて興奮さめやらぬ中、日曜日についに始動しました。

20170414_175236

あらためて運用地ですが新潟県南魚沼郡湯沢町 JCG08015 平標山と同じく仙ノ倉山山頂です。

山行ルートはヤマレコをご覧ください。

平標山から仙ノ倉山に向かう下りの途中にベンチがあり、安定も良いですし雪もないのでここで運用しました。

P4160025
まずは7Mhzをワッチしました。非常にひしめき合った状態で・・・にぎわっていました。

コンテストをやっているように聞こえましたがスルーして、次に21Mhz帯をワッチしましたが、何も聞こえませんでした。 

他も聞いてみましたが・・・ CWは聞こえているのですがね・・・・

で、最後に50Mhz帯を聞くと何度か430FMで交信させて頂いた聞き覚えのある局長さんの声が聞こえました。

そこで何度か呼んでトライしたのですが取ってもらえませんでした。

取説を忘れてSWRの表示方法がわからなかったのですが、50MhzSSBでCQ出してみました。

SSBは初めてでしたが、2局の方と繋がって凄く嬉しかったです♪

1局はさいたま市から57をいただきました。もう1局は都内荒川区から55をいただきました。

風が強くて1度倒れてしまったので、足をもう少し広くして安定させたいと思います。

2mのSSBも試そうと思いましたがアンテナを忘れてしまい断念しました。

HFならここでもいいかなと思っていた山と山の谷間。VHFですがハンディ機ではできないSSBモードで交信出来て良かったです。

そして仙ノ倉山に移動してハンディで430FMでCQをだしました。

大勢の方に呼んでもらえたのですが、重なって取りにくく難しかったですが19局のかたとQSOできよかったです。

アンテナは前回の記事に載っている標準のホイップアンテナです。

P4160023_2
このアンテナです(゚ー゚;

一番飛んでいたのは今回は横浜市金沢区の局でした。どれくらい離れているんですかね??結構遠くまで飛んでますね。

よくハムログで見ると「何百キロほど離れていますよ」とか言われますが・・・その機能を自分は使いこなせていません(^-^;

初心者には21MhzがHFデビューに向いていると本に書いてあったので、次回は根気よく我慢して15mバンドでHFデビューしたいです。

収獲としてはHFに近い6mSSBにて交信成立したことですかね♪

あっ、それと今回気づいたのですが、アース線の向き?というか位置によって信号強度が変わることです。

交信していただいた各局さん、ならびに呼んでいただいた各局さん、ありがとうございました。


にほんブログ村

« 今年最初の平標山&仙ノ倉山 | トップページ | 山岳移動 紙ログスタイル »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、私も817もって山に行こうと計画していますがなかなか実行までは至りません。アンテナに迷ってしまいますね。だけど430でも遠くまで飛びますね。ちょっとびっくりしましたよ。

中村商店さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
あんなブタのしっぽとかよくバカにされますが、意外と飛ぶんですよね。
あとは皆さんのアンテナにも助けられているのもあると思います。

ぜひぜひ山からQRVしてみてください。

こんにちは。
平標に仙ノ倉。見通しが効く良いところですね。雪が消えるとお花畑が素晴らしい(^^♪また訪れて今度は無線がしてみたいです。21Mはまだ少々聞こえが悪いですね。もう少しするとガンガン入ってくると思いますが。今は18M辺りが美味しいようです。UHFは見通しが良いので直飛びそうですね。
昨年の真夏の21M、美ヶ原で北アメリカ祭りのように交信できました。十数局、東海岸方面からも呼ばれてびっくりでした。817の5Wでした。コンディション次第ですね。

あぶさん、おはようございます

お花畑の平標も良いですよね♪
でもその頃になると当然ハイカーも大勢訪れますからねぇ…。
まずは自分のコンディションを良くするように頑張ります(^-^;

取り敢えず自分は国内DXを…。

一度あぶさんの移動運用を間近で見てみたいです。
最新ビデオのアンテナ設営部分が見れて良かったです♪

FT 817 は 立てて使うと、CWのキーの端子が 下になってしまい パドルのジャックが はまりません。

昔の FT 290、690、790 シリーズのように 側面に付けて ほしかった。

春日 鳥夫さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
あ、そうなんですね。自分はCWができないのとキーも実物は見たこともありません(゚ー゚;

教えていただいたFT 290、690、790を検索してみました。
カッコいいですね♪
自分の理想は本体にロッドアンテナが装備してあって、スルスルっと伸ばしてすぐに運用撤収できるお手軽なのが理想です。

FT817も発売から10年も経っていてびっくりでした。買うときもモデルチェンジしたポータブル機が出るんじゃないかとソワソワしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365692/70288077

この記事へのトラックバック一覧です: FT817ND始動:

« 今年最初の平標山&仙ノ倉山 | トップページ | 山岳移動 紙ログスタイル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村