フォト
無料ブログはココログ

« 7MHz帯 VCHアンテナで運用 | トップページ | 夏休みは福島でSOTAしてきます »

2018年7月30日 (月)

ポケットダイポールの不調のわけがわかった

最近どうもPDでの交信が少なくてレポートもよろしくない・・・

そこで色々チェックすればよかったのにズボラな自分は追及してきませんでした。

しかし昨日原因がわかりました。

それは玄岳/2の時にPDを設置後に立てた竿ごと倒れてしまいエレメントが変形してしまったことです。

その時は気がつきませんでしたが、確かに収納するときにエレメントが変形して最後まで収納できませんでした。 それを無理やり押し込み玄岳をあとにしました。

その後もPDを使いましたが飛びがイマイチで不調でした・・・。

なぜ気がついたかというと無理やり押し込んだエレメントが伸びなくなっていたことに気付いていなかったからです。 実は817のSWRも針が少し振れていたのも思い出しました・・・。

ちゃんと点検しないとリグまで壊れちゃいますよね。 気をつけないとなぁ~と思いました。

あともうひとつ・・

PDの給電部はバランじゃないのは以前にOMさんに聞いていましたが、先日届いたバランにPDのエレメントが付きました。

20180729_054735
大進無線さんのDB-50-QRP  価格は2200円(税抜)

20180729_061117
こんなに大きいのにPDの給電部には仕掛け?がないらしいです。 そこで昨日このバランとエレメントの組合せで実験してきました。

エレメントが伸びきっているかも、いの一番で確認いたしました。

20180729_113758
その前に7メガVCHから立てましたがノイズがフルスケールで…なにが原因かわからず退散・・・・。

20180729_114923
その後例のバランとの組合せで6mを聞きますが何も聞こえず・・・なにか調子悪いのかな~とぐるぐる回して何の気なしにPTTを押してしまったら急に聞こえ始めました・・・。

なにかリグに不具合がなければいいがと思いつつ運用開始です。

20180729_115319

わかりづらいけど21MHzのコイル?もつけて聞いてみましたが今回は何も聞こえませんでした。

6mSSBでは8局と交信できました。 その内1局はEsのお蔭で初めて沖縄県と交信できました。 レポートは53。こちらからは58です。

それと香港の局が聞こえましたが交信できませんでした・・・。 このバランとの組合せもありですが、バランにエレメントを支える強度がないので今回限りですかね。

今回の交信でまたひとつ挑戦したいアンテナ再確認しました。 スカイドアというループアンテナ。

ヘンテナよりコンパクトで部品点数も少なくm山移動には良いですね。なにか給電部に細工が必要みたいですが、これから色々検索してみたいと思います。

交信していただいた各局さんありがとうございました。

ポケットダイポールは今後も使っていきますが、あのバランを利用した新たにコンパクトお手軽アンテナを作ってみたいと思います。

それにはやはりアンテナアナライザーがほしい~

いや、もう真っ先にアナライザーを手に入れたい。

来月のハムフェアでゲットできるか・・・?


にほんブログ村

« 7MHz帯 VCHアンテナで運用 | トップページ | 夏休みは福島でSOTAしてきます »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです!当局のPDのエレメントは、(以前、お話しましたが・・)曲がったり、ロッド部分の損傷で、ビニールテープの補修だらけで、90㎝位までしか縮まない状態です(苦笑)!それでも、フルに伸ばして6mで10Wフル送信した時で、SWR1.2~1.5位です。何とか使用に耐えてますが、哀れ?な姿です!エレメントが売っていたら、まとめ買いしたいです。近いうちに、QSO出来たらいいですね!

JQ1CCT/1422さん、こんばんは

お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。
Esシーズンの6mがこんなに運用しにくいとは思いませんでしたよ。

覚えていますよ。収納できないロッドアンテナ(゚ー゚;
ハムフェアでロッドアンテナを扱ってるところがあるんですよ、たしか。
自分も今年のハムフェアではロッドアンテナを探します。

今でもCCTさんは、いつもの1422で運用しているんですか?
こちらこそまた交信お願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7MHz帯 VCHアンテナで運用 | トップページ | 夏休みは福島でSOTAしてきます »